サイト内検索
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
むむっ 広報委員3です。
最近、書店でちょっと面白い本を見つけました。
デアゴスティーニ・ジャパン社から出ている「週刊マイ3Dプリンター」という付録付き雑誌シリーズです。
毎号付いてくるパーツを集めて組み立てると立体物を出力できる3Dプリンターを作ることができるというものです。
3Dプリンターといえば、以前、拳銃を3Dプリンターで作ったという事件が有名でした。
それ以外にも、精巧な複製の作成にも3Dプリンターが使われているところをテレビで見て前から興味がありました。
ただ、3Dプリンターの組み立てて完成させるには全55冊を買わなくてはならず、全部で10万8891円もかかります。
出力素材はPLA(自然素材のポリ乳酸)とABS(プラスチック樹脂)に対応しているそうで、3Dプリンターを使えば簡単なデスク周りの小物、スマートフォンケースやフィギュアなどの造形が可能だそうです。
3Dデザインのソフトは専用サイトから無料でダウンロードが可能だそうですが、3Dデザインのソフトでいいものは、13万円~32万円することを考えるとそれなりのことしかできないのかもしれません。
現在、3Dプリンターで安価なものは、6万円ぐらいだそうですので少々高めですかね。
また、完成できるのは1年以上先の話になるため、市販のプリンターの性能がさらに上がって、価格も安くなっているはず、と考えている人もいます。。
市販のものを買った方が、返品や修理も頼めるという見方もあります。
組み立てることが好きで、3Dプリンターでいろいろ小物を作りたいと思っている人にはいいかも。

うさぎ で・・どれにするんですか?
55冊購入で10万8891円さらに組み立て作業つき・・・・。あっコレは楽しみとしてお楽しみ代として捉えれば・・・。
市販の6万円ですぐに使うか?
今は購入せずに作っても、完成まで1年以上先になるなら1年後に性能も価格も良くなっている市販のモノを買う・・・。

むむっ どうしましょうか?次回までにレポートをします。
うさぎ 組み立て式は興味ありますが、自分組み立てで精度は出るのでしょうか?そのあたりも気になります。


提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..