サイト内検索
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
うさぎ 御無沙汰しています。最近はとても暑くて名古屋はもう夏のようです。
・・・・というより夏が来たらどうなるのでしょうか?今年は全国各地で40度地点が続出すると予想します。

酒田市固定資産税の納品に酒田市へ行きました。
日曜日の午後早めに出発する予定が・・・ちょっとしたトラブルで結局夕方17時・・・。
今回の車両はいすゞです。納品時は個人情報満載なので宿泊は車内です。
当社いすゞエルフはキャビンが狭く宿泊にははっきりと不適なのですが、今回秘密の計画を実行予定です。

固定資産税はとても重いので、燃費がかなり悪くなります。酒田市の手前150キロぐらいから酒田市内までは、深夜のガソリンスタンドが皆無なので絶妙なアクセルワークで超省燃費走行が必要です。
そして午前2時となりました。ネムネムの時間で・・・。場所は新潟のとあるSA・・・。

「さ~てキャビンは狭いから今回広々と荷室でテントを広げて寝よう・・・」と決めていたのですが、テントを張るには狭かった・・・。
で、荷室でそのまま寝ることにしたのですが・・・
「埃っぽくて荷室床は眠れません・・・。気のせいか体がかゆいし・・・。」
という事でもう一度キャビンで眠ることに・・・・。
結局この引っ越しのおかげで眠りに入れず・・・。
道中の桜は夜明け前で見れませんでした。

お仕事内容は
固定資産税は、全ブッキングの口座分とブッキング+バラの一般分の2種類の作業です。
ブッキングマシンで製本作業を行い、インサーターで封入を行います。
一般分のコンビニ対応納付書では、インサーター上でバーコードを読み取ります。

酒田市様の納付書作業ではバーコードが正しく当該封筒に封入されていることが証明する「通数ごと作業履歴」を提出します。

最近はブッキングマシンや、インサーターまたそれ以外の機械でもカメラを取り付けて履歴を記録することを求められることがあります。
酒田市様の作業方法と検査方が他自治体でも見られるようになってきました。

入札仕様に完成形だけを求める自治体が多いですが酒田市様では作業方法、検査方法、記録データ及び履歴で仕様が決められています。
ココが他自治体の仕様書と決定的に違い、セキュリティとクオリティに差が出るところだと思います。
当社では求められなくても可能な限り、読み取ることができる情報を記録し、誤封入の防止と正確な作業とその記録に努めています。

ということで
久々の出張ブログです。まじめなビジネスマンの方はここから下は全くお仕事に関係ないので・・・・
お忙しいお仕事の合間の休憩にどうぞ・・・

納品当日は、まず日和山公園です。

桜は満開までもう少しです。
八分咲きというところです。

でもこの桜・・・全く咲いてません・・・・。

1本だけわがままなのか・・・少し遅れているのでしょうか?
10メートル程度の差なのに・・・。

すぐ向かいの日枝神社では梅まつり開催中です。

酒田市は梅前線に桜前線が追いつく場所ですので梅と桜を同時に楽しめます。

市街では新規巨大建造物が建てられていました。
アーケードです。


そして真新しいカラーマンホール発見。


市役所1Fにはカフェがオープンしていました。


障がいのある人ができるだけ自立し、安心して暮らせる社会の実現を目的とした、障がい者の方の就労及び社会参加と障がいに対する理解を深める場を提供するカフェを酒田市で設置しました・・・。とあります。
(一部抜粋)
先ほど三日●軒でラーメンをいただいたばかりですがここは行ってみます。
紅茶は準備中だったのでコーヒーとケーキを2つ注文しました。
 

市役所北西角のガラス張りでメインストリートに面したカフェです。
やや小ぶりなケーキですが、おいしくいただきました。
しかもリーズナブルです。
酒田へ出張時にまたひとつ行く場所が増えました。

カフェを出て「さて帰ろうか」というところで・・・

市役所新庁舎が免震構造だとは聞いていましたが・・・


免震構造の一部ですが、この木が植えられている溝の幅を市役所の建屋全体が地震時に振幅するとのことです。

葡萄峠手前の村上市大鳥の定点観測では・・・

桜はまだまだです。路肩の雪が少なくなりました。
道中では葡萄峠あたりの桜の開花が最も遅いです。


今回、工事完成の市役所庁舎、写真撮り忘れました。
うさぎ 介護仮算定納品のため酒田市へ出張でした。

介護仮算定は2チャンネルインサーターによるABマッチングとインサーター上でのBCの読み取りが必須です。
また酒田市様納付書では1通ごとの作業履歴の提出が必須です。
作業履歴は、作業時刻、連番読み取り、厚み判定と封入した納付書のBCの検証を行い一覧として作成します。


うさぎ さて名古屋は桜はすっかり散ってしまいましたが、さすが酒田市です。
定点観測の日和山公園では・・・、まだ開花していません・・・。


と思ったらよ~く見ると・・・
開花していました。

実際開花宣言は昨日あったようです。

梅まつり同時開催になりそうです。日枝神社です。

毎年梅前線に桜前線が酒田市で追いつきます。

新庁舎は完成してしまい前回と全く変化はありませんが、定点観測です。


葡萄峠手前の村上市内では・・・

少し雪が減ったような・・・
春はまだまだです・・。
うさぎ 始まりました酒田市納付書作業です。

女性 ブログ上はまだ年末の事書いてますが、「間に合わなかったという事?・・・」

うさぎ 「仰る通りでございます。必ず追いつきます。」

うさぎ さて今回はデータ引き取りです。

諸般の事情で昼出発の予定が・・・すっかり夕方です。5時間ほどの遅れです。
いつも通り車を揺すって満タン給油で出発です。

夜出発の場合は0:00までに「道の駅しゃりん」にたどり着ければあつみ温泉でお風呂に入ります。
設置された貯金箱に200円を投入します。

ところが・・・
あつみだけにいです。
ヒートショックとか脳梗塞とかいろいろ気になりますが、地元は普通に入るので困ったものです。

「熱いので水でぬるくしてお入りください」って表示はあるものの、誰も水でうめない・・・。みんな江戸っ子か?
「こんなに熱いのにどうして入れるのか?」
女性 このテーマは次考えてください。

うさぎ という事で、あつみ温泉を早々に出発。
本日の宿泊は日和山パークホテルです。
23:45到着。
とりあえずコンビニに行き、晩御飯を調達します・・・。
基本飲まないのですが、コンビニで酒田市の酒蔵、上喜元を発見。しかもワンカップで。
行くべき時に行動しないと後悔すると先輩から教えられたので迷わず購入。
さ~てコンビニで購入した カルボナーラとほていの焼き鳥 とで晩酌・・・。上喜元ワンカップをプシュッ・・。

そこへ・・・
「コンコン・・。こんばんわ。警察です。」と、窓越しに警察手帳?ドラマに出てくるアレです。

「今からです。まだ口付けてません。もう今日は動きません。今着いたばかりです。明日市役所で仕事で・・・。」
と聞かれもしないうちにまだ飲んでないこと、飲酒運転をする意思がないこと、仕事で来ている事を自白。
「とりあえず免許証見せて・・・。」
という事で事情聴取終了。

さて気を取り直してかんぱ~いハート・・。
と思ったら、
「コンコン・・。こんばんわ。警察です。」
「さっきも事情聴取受けたんですけど・・・。飲んじゃったけどもう移動しません。今日はここで宿泊します。明日朝市役所なんです。」・・・

と、10分もたたず本日2回目の事情聴取。

それにしても生涯事情聴取回数が15回ほどありますが、14回が酒田市日和山です。
酒田市の治安はまじめな警察官により守られています。治安良すぎです。

うさぎ わずかでも怪しい人は職務質問です。
女性 「とても怪しく見えたんじゃないんですか?」
うさぎ 「かもしれません・・・・。」「そのうち、顔パスになるかも・・・。」

という事で定点観測。


庁舎手前の工事部分は駐車場になり完成していました。

昨夜宿泊した日和山公園は

まだまだ桜は開花せず・・・。

村上市定点観測も

まだ開花せず・・。よく見るとまだ雪が・・・。


追伸です・・・

白ばら・・・復活していました。






 
今日は冬に逆戻りのように寒くなりました。
ところによっては雪が降りました。
・・・という事でブログも冬に逆戻りです。
2018年の酒田市役所、無事落札できました。
全力で作業いたします。
昨年の11月に入札が行われました。

入札前にはお決まりの儀式・・・鳥海山でお清めです。
昨年は、稜線では1歩も歩けないほど風が強く難儀しましたが、今年は湯の台の駐車場まで入れず、車を途中で放棄、車道を歩きます・・。


昨年の春山では同様に車道を歩くも途中からは直登するルートになったのですが、今回は雪が少なく、車道のまま行かざるを得ません・・・・。


膝程度までの積雪でしたが、スノーシューを履きひたすら登ります。
振り返ると・・・


登ること4時間30分ようやく湯の台駐車場到着。


右側の建物はトイレです。
誰も来ないので当然施錠してありますが・・・。

結構時間がかかってしまいました。
さて滝の小屋まで登るにはもう時間がありません・・・。
今回はなんと車道だけになってしまいました・・・。

あまり身を清められませんでした・・・。


翌日・・・
定点観測です。




帆は降ろされ、池の水も抜かれていました・・・。
次の定点観測は春でしょうか?

うさぎ 三月です。すっかり暖かくなりました。
それにしても2月は各地で大雪だったり寒い2月でした。

もう一か月前のネタですが・・・、pageの帰りは珍自研の視察を行いました。
場所は相模原?
自動販売機を研究する方々にはここは 「聖地」 らしいです。

古い廃版になった自動販売機をオーナーが修理したり、食材も特注オーダーしたりと文化財のように 「保存と使用維持」の両立ができています。


懐かしい自動販売機が整列しています。


瓶の自動販売機も健在です。


チウインガムですよ。


昔はこんなリッター瓶の販売機ありましたね。


かつ丼、天丼、チャーハン、カレーライス、右はとりの唐揚げ、焼きそば、期間限定ポテトバター、たこ焼き・・・なんでもあります。生活できます。


なぜか、おみくじ
この自販機ですが、なんと木製ですよ。


こちらはお金を投入すると扉が開いて手で取りだすというかなり初期の自動販売機ですが、商品の形状には関係なく、販売できる商品の条件は容積のみです。
現代の自動販売機ではここまでの自由度はありません。
自動販売機をメーカーが自分の商材用に作っているので仕方ないかもしれませんが・・・。
確かに搭載能力(個数)の限界も低いと思います。
これの進化型がこれ↓


らせん状のリングの間に商品を挟んであります。
このリングが回転すると手前側に商品が落下します。
これはリングの間に挟むことができる商品である必要があります。


でました。カップヌードル。
こちらは40年以上の選手?です。


こちらは、左からハンバーガーです。
看板のハンバーガーのパン生地と出てきたハンバーガーのパン生地の違いがウケます。
右はトーストサンドです。
このトーストのパン生地は廃版なので、こちらの店のオーナーが特注で作っているそうです。


マニア垂涎のうどん・そば自販機です。
撮影禁止でしたが、ちょうどメンテンナスで中を見ることができました。
お湯を注ぐ直前のうどん・そばが、らせん状に搭載されていました。

秒数カウンターが液晶でない時代で、一文字ずつ点灯しますので、文字が前後で段差が生じます。


懐かしのなめ猫グッズあります。
どこで商品補充するんだろ?



ちなみに本業はタイヤとアルミホイール販売店です。

珍自動販売機研究会では昔懐かしい自動販売機を研究しています。

うさぎ 「え~・・・番外編です。」 page会場は搬入、設置、電源工事、内装工事などに前二日を費やすのですが、撤収は「直ちに・・・」です。
どの程度の「直ちに・・・」かというと、電源外し、内装撤去、機械分解、などを行い、床カーペットのみを残す状態  で

1時間30分です。 もうあわただしく・・・。

にわとり ただし、トラックへの積み込みは別・・・・。
当社が依頼した、優しくてハートイケメンハートの運送会社のトラックは朝0900に並ぶも15番程度より後ろのグリッドで・・・・、前のトラックが出発しないと積み込めません・・・・汗

うさぎ トラック搬入まで誰かが居残るのですが、・・・・
にわとり 当社ではこの担当を 「福男」 と呼んでいますが、これは西宮神社のように赤門から本殿まで走る・・・、ということはなく当社伝統の 「あみだくじ」

うさぎ という事で私が福男です・・・。(でした。)
うさぎ 早朝からpage2018準備で早起きしてワイドショーで情報収集・・・
なんと、「スーパーJチャンネル」のJは石田純一さんのJだそうで・・・・。

pageにも仕事にも全く関係ない情報でした・・・。

うさぎ 広島へ出張に行ってきました。ハート
久々の出張ブログです。まじめなビジネスマンの方はここから下は全くお仕事に関係ないので・・・・
お忙しいお仕事の合間の休憩にどうぞ・・・

うさぎ さて広島です。
今回は時間が限られていて・・・、あれもこれも見ることもできないし、あんなものやこんなものも食べることもできません。
でも・・・睡眠時間を削って・・・

広島城です。かつては国宝に指定されていましたが先の戦争で原爆により倒壊・・・。

その後一度は昭和26年、広島国体時に仮設で木造の天守閣が立てられましたが、その後解体。
昭和33年に現在の天守竣工。
ただし鉄筋コンクリートです。

さて、広島といえば・・・・
ニヒル 毛利元就!
むむっ 三本の矢!
にわとり 八つ墓村!

毛利氏は南北朝時代からの領主でしたたが、元就の時に山陰地方を支配していた尼子一族との戦いに勝ち中国地方を支配するまでに成長しました。

その尼子一族の末裔が多治見家の寺田辰弥(萩原健一)です。
1566毛利に敗れた尼子義孝は、落ち武者として8人で今の八つ墓村の地に落ち延び、農民としてひっそりと住みついた。
しかし落ち武者たちは、毛利からの褒賞首なっており、懸賞に目の眩んだ村人たちに謀略の村祭りに参加させられそこで欺し討ちに合って惨殺される。
そして莫大な山林は褒美として後の多治見家が相続するが、尼子の祟りではないかという殺人事件が次々と起こる・・・。

それ・・・八つ墓村でしょ。

そうなんですが尼子氏は毛利元就に追い詰められたのです。
元就は後に三矢の訓 (みつやのおしえ)のもとになる手紙を長男隆元に書きます。
3人の息子たちに一致協力して毛利宗家を盛り立てていくように諭しています。

三本の矢の話は・・・・、晩年の元就が病床に伏していたある日、隆元・元春・隆景の3人が枕許に呼び出された。元就は、まず1本の矢を取って折って見せるが、続いて矢を3本を束ねて折ろうとするが、これは折る事ができなかった。そして元就は、「1本の矢では簡単に折れるが、3本纏めると容易に折れないので、3人共々がよく結束して毛利家を守って欲しい」と告げた。息子たちは、必ずこの教えに従う事を誓った・・・・
ですが、これは時系列的にありえないシチュエーションでありフィクションです。
また尼子一族の再興を願ったのが 「我にに七難八苦を与えたまえ」 の山中幸盛(ゆきもり)通称山中鹿介(しかのすけ)です。

さて・・・八つ墓村の犯人は森家の美也子(小川眞由美)ですが・・彼女は尼子の末裔だったという事が映画の最後に金田一耕助(渥美清)が語っています・・・。

今回広島で、毛利と尼子と八つ墓村を考え、いままでよく理解できていなかった話をまとめることができました。
正に三本の矢です。


おまけです。

お堀の水は水位確保のため完全に閉鎖されましたが水質悪化のため現在は川とつなげて3日半で入れ替わるようになっているようです。
エサがもらえると思ってか、みんなこちらに泳いできます・・・。


願いが叶うので・・・

撫でまくりました。

城内は撮影禁止ですが、で日本刀の製作手順が展示してあったのですが、品質保証のたとえで使われる「折り紙つき」は、江戸時代に刀などの鑑定書としてついていたものが由来という事が書いてありました。
女性 へぇ~

さていよいよ・・・皆さんお待ちかねの・・・・。
マンホールです。でも申し訳ありません。1つしか見つけられませんでした。ほかにもあることは分かっていたのですが・・・。

広島城の堀と思われる堀をを泳ぐ鯉ともみじがデザインされています。
鯉の模様は何か意味があるかもと広島市の形や区の形など調べましたがどうも違うようです・・・。
調べきれませんでした・・・。

日本マンホール研究会は日本の美しい風景や歴史、地域に根ざした、美しいマンホールを研究しています。


三子教訓状(さんしきょうくんじょう)は、中国地方の戦国大名・毛利元就が1557年(弘治3年)に3人の子(毛利隆元・吉川元春・小早川隆景)に書いた文書。これを含む「毛利家文書」は重要文化財に指定されており、毛利元就自筆書状として山口県防府市の毛利博物館に収蔵されています。


うさぎ ご無沙汰しています。
先日、 "出張" がありました。
行くのであれば、前泊で・・・・と常々考えていますが、なかなか時間の調整ができず・・・、夜出発の早朝、某●和山公園で仮眠で職務を遂行というスケジュールです。

・・・任務、終了しました。

女性 出張はここまでですか?
うさぎ はい。ここからは全く仕事に関係ありません。

翌日、2度登頂できていない鳥海山に登りました。
前回5月では風が強くて稜線に出るのがやっとでしたから・・・。

今回は夏山で天候も今回は安定、ちゃんと入山ポストもあります。
前回、前々回とポストが土台だけでありませんでしたから・・・提出できずでしたから・・・。



写真は七高山からのものですが、新山に登頂しています。(写真無)
市庁舎、定点観測、写真無。
日和山、定点観測、写真無。






うさぎ いよいよ今季最後の納付書、下水道受益者負担金です。
下水道は2つの作業に分かれます。
一つは固定枚数の名寄せ封入作業です。GS1-128の読み取りログ、および検査ログの提出が必須です。
もう一つはドライシール作業です。
こちらもカメラによる検査を行います。

作業は順調だったのですが・・・。
今回、納品予定日に合わせたかのように「迷走台風5号」に狙われています・・・。

で、納品日の一日前に納品となりました。
出発は2200頃でしたが名古屋は大雨と暴風でしたが高速道路は通行止めではありませんでした。
長野通過中に追いつき、追い越しました。

今回の台風は上陸しても速度を上げなかったので、車の方が速かったのです。
台風進路


それにしても今回は風と雨の影響で速度が上がりませんでした。

無事納品終了・・・・。

定点観測です。


一見問題なさそうですが・・・・。
今から台風が追いついてくるのです・・・。
鳥海山も、飛島も行けません・・・。
今年は鳥海山の頂上が遠い・・・。

仕方なく帰路に・・・・・。
で、予定通り台風と新潟で出会いました・・・。








提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..