サイト内検索
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2021年05月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
うさぎ 先日は浜松ホトニクス様の内覧会を見学させていただきました。

第1部 
浜松ホトニクス様とノーベル賞に関しては、以前のブログでもご紹介させていただきましたが、
2002年に東京大学特別栄誉教授 小柴昌俊 氏が受賞した際は浜松ホトニクス様の製品は岐阜県の実験施設「スーパーカミオカンデ」のニュートリノの検出に 「浜松ホトニクス 電子管事業部製 光電子倍増管」 が使用されました。

また今年はイギリスのピーター・ヒッグス名誉教授と、ベルギーのフランソワ・アングレール名誉教授の2人がすべての物質に「質量」を与える「ヒッグス粒子」の存在を1964年に予言しましたが、長い間発見することができませんでした。
日本を含めた国際的な研究グループが去年7月、巨大な加速器を使った実験でヒッグス粒子を発見しました。
この発見によって予想が正しかった事が実験で裏付けられました。
このヒッグス粒子を検出、増幅する電子管に 「浜松ホトニクス 電子管事業部製 光電子倍増管」 が使用されています。

その他にも、光に関しては本当に宇宙一だし、それ以外に取り組んでいる技術もものすごく楽しく見させていただきました。
世界トップのものづくりの発想は大変すばらしかったです。
いろいろ書きたいのですが、ちょっとここではふさわしくないので・・・。
科学館より超科学館です。

第2部 
ここからは浜松ホトニクスと江澤事務器に関してですが・・・。
2011のIGASの展示でLEDを探していたのですが・・・・何社も問い合わせしたのですが、私がメーカーではなくユーザーと分かるとメールの返事も来なくなり・・・・、浜松ホトニクス様だけが最後までお付き合いくださり、弊社用のUV-LEDを作っていただくことができました。
浜松ホトニクス様はさすがに無知の私でも存じ上げていましたが、知れば知るほど身の程知らずで恥ずかしいです。
「作って欲しいってよくお願いできた」と思います。むしろ「良く受けていただけた。」です。

今回の内覧会は本当に感動しました。
ただあの展示を持ってしても研究開発のほんのごく一部であるというのは容易に分かります。
そんないきさつで、弊社インクジェットシステムには「浜松ホトニクス 電子管事業部製 UV-LED」を使用しています。
私ごときが宣伝するのも失礼かと思いますが、是非世界一の性能を試していただければと思います。






提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..