サイト内検索
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
うさぎ 今月はブログの更新はどうなっているんだ!という厳しい指摘をいただいています。
真摯に反省し、心を入れ替えて粛々と進めていきたいと思います。

さて前回大雨の中、データ引き取りを行いました。当社規定では、「データを持っている場合はどこにも立ち寄らずに帰社する」という事が定められています。

また今回は3物件、介護本算定、後期高齢者医療、国民健康保険同時進行で、納期も限られているので、当社規定にかかわらずなるべく早く帰社する予定です。(でした。)

トイレ等の生理現象も「貴重品は車内に置かない」という事もあり、常に肌身離さず・・・。
何よりもトイレの数を極力少なくという事を心がけています。
車寅次郎のように貴重品は腹巻の中に入れて、最新の注意を払っています。

片道640キロを大体8時間~9時間で帰社します。

さて今回の納税通知書作業は、
介護は2つに分かれます。
1
口座分はオンラインインサーターで封入します。
2
一般分は2チャンネルオンラインインサーターで1対n枚数のABマッチングを行います。
これはコンビニ対応用紙のため、BC128が入るのでインサーター上ですべてのBCを読み取り、封筒の中身の履歴を残す作業を行います。

後期高齢も基本的には介護と同様の作業です。
nの数が違うという程度です。
1はオンラインインサーターで封入します。
2も同様に2チャンネルオンラインインサーターでGS128バーコードを読み取ったうえで封入作業を行います。

最後の国保はブッキング作業を伴います。
ブッキング口座は全糊製本ですが、一般は製本+n枚数のコンビニ部分の組み合わせとなっています。

コンビニ部分は不要な用紙を取り除いたうえで封筒に封入作業を行います。
不要な用紙を取り除くと、厚みがランダムになってしまうのですが、今回、納付書のフィーダーと出口カメラのデータをリンクさせるシステムでランダム厚み検査に対応しています。
昨年もデータはマッチングできていたのですが、品質上は全く変わらないのですが、完全一元管理という点で昨年とは大きく異なります。

納品車両はホワイトビアンコカラーのいすゞです。
今回、積み込み時から
うさぎ 「あれっ?なんか多くない?」と思ったのですが、
いぬ 「そんなことないと思います。箱数も昨年と一緒だし・・・。」

うさぎ というような会話をして出発です。
いつものガソリンスタンド、いつもの給油機、いつもと同様にいっぱいいっぱいまで給油します。
いつもと同様に最高回転数は2500回転、下り坂でも2750回転までです。これだと9時間以上かかりますが・・・。

こうしないと燃料持たないんですよね・・・。






提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..