サイト内検索
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
女性 こんにちは。広報委員5です。
今週は、いよいよ梅雨本番ですね。お天気の良い日にはお出掛けしたいですね。遠出しなくても近所をお散歩するだけでもきっと楽しいものが見つかるのでは…

先日豊橋に行ったのですが、駅でふとテレビで見たマンホールカードのことを思い出してもらってみました。

マンホールカードは下水道の『汚い』というイメージを覆すために各地の下水道施設や観光案内所などで無料配布されていて、標準的なコレクションカードの形態をした、マンホール蓋の写真・位置情報・デザインの由来などが記載されたカードです。
これまでに146自治体、170種類(青森・熊本・大分・鹿児島を除く43都道府県)のカードがそろったそうです。

マンホールのデザインは多様化していて各地の名所や特産品がカラーで描かれたものも多いそうです。
カードには詳細な経度や緯度が添えられているのでマンホールを簡単に探すことができます。
配布したカードの6割はその都道府県外の熱心な収集家がもらっていて観光振興の役割も果たしているそうです。

豊橋では駅構内のとよはし情報プラザ・豊橋市役所じょうほうひろば・こども未来館ここにこの3ヶ所でもらえます。ここにこの屋外には3つのマンホールの展示もあります。
気になった地域のカードをもらってお散歩しながらマンホールを探すのも楽しいかもしれませんね。

 


カードではありませんが、秋田市や岐阜県池田町などふるさと納税返礼品にマンホールを出しているところもあるそうです。あんな重いもの、もらった人はどうするんでしょうか?





提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..